広尾の長屋

  • 2016.05.08 Sunday
  • 11:25
広尾の長屋のコンクリート打設

毎回打設時には大学後輩の建築家の野崎君と手分けして立会いを行っていますが、地下はしんどかったです。
階高が高い上、敷地のほぼ全面なのでコンクリート量が多く、工区を3つに分けなければならなかったのです。
そして設計も複雑。レベルもいろいろ。
前面道路も細く工事状況的に良くないので大変です。

苦労をした分、良い建物が出来ると嬉しいですが、早く地上部が見たいものです。
牛込昇建築設計事務所
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM