インプレスト西馬込

  • 2016.02.16 Tuesday
  • 21:44

お久しぶりです。
昨日はデザイン監修をさせていただいいる「インプレスト西馬込」の模型の中間検査で、ときわ台まで来ました。
前の打合せが長引き、大幅に遅れて到着。既に概ね検査終了でしたが。
3月下旬からモデルルームオープン予定です。
ホームページはこちら↓
http://i-nishimagome.com/
私、ちょこっと載っています。

葉山の住居?は、、、

  • 2014.06.04 Wednesday
  • 21:15

葉山の住居?はそろそろ大詰め。
上棟を終え、サッシを取付→内部造作にかかっています。
コストを押さえる手法として、木造用のサッシをコンクリートの建物に使用しています。
サッシを少し加工したり、躯体に木の下地を先に取付たり。少々手間はかかりますが、予算のためには効果てきめんです。


またまたコンクリートで文様(ウロコ)を天井にデザインしました。
無柱空間を創るための小梁のデザインです。
かなり手間がかかりますが、力強く壮観です。
??牛込昇建築設計事務所??



快晴の地鎮祭でした

  • 2013.11.16 Saturday
  • 18:26
JUGEMテーマ:住宅
image-3.JPG今朝の富士山は格別に素晴らしかったです。

今日は葉山の住宅の地鎮祭でした。
雲一つ無い、いわゆる快晴でした。
このところ週末といえば曇りか雨でしたので
今日のような良い天気は久しぶりでした。
お施主様は運をお持ちだなぁと思いました。
建物が問題無く建築されるような予感がします。

地鎮祭では雨が降ってしまうと、そもそも工事現場なので
足元がぐちゃぐちゃになってしまいます。
大きな現場ではテントを張ったり…いろいろ大変です。
まっ、雨降って地固まる…ということで問題はないのですが。



神事は滞りなく終了しました。
なんと敷地は神社のすぐ近く。
神社のある場所というのは大概地盤が良いと言われているのですが、地盤調査の結果、
この敷地も、とても固い岩盤の上にあります。
神主様の話によると、東北の震災の際の揺れに遭っても灯篭が倒れなかったそうです。

さてさて今後は・・・今現在は確認申請中で12月から着工します。
今後もレポートいたします。
牛込昇建築設計事務所

 

葉山の住居供9/30に間に合う

  • 2013.10.01 Tuesday
  • 17:27
JUGEMテーマ:建築/旅
1ヶ月振りにブログが書けます。

3月から取り組んでいた葉山の住居供

この度ようやく工事費が確定しました。
消費税8%に上がる前のギリギリ9/30の契約で、来年4月を超えての竣工引渡しでも、暫定税率5%です。
クライアント様とのお約束が守れたことに安堵しています。

最終的には当初のご予算を少し上げていただきましたが、RC打放し3階建てで税抜単価約94.5万円と、坪あたり単価は100万円を切りました。
建築バブルのようなこの時期に、この値段は非常に安いかな…と若干自負しています。

至らないところも多いのですが、クライアント様にご納得いただき、感謝されることは建築家冥利につきます。
今後しっかり監理をして、素晴らしい建築にしたいと思います。

着工は12月からですが、確認申請と図面の修正、施工図のチェック準備、地鎮祭とやらねばならないこともまだまだありますが、とりあえず一段落。。。
牛込昇建築設計事務所


 

難航中

  • 2013.05.16 Thursday
  • 22:09
JUGEMテーマ:住宅
P1190099.JPG
随分と間があいてしまったのですが。
完璧な空時間がなくて書くことができずにいましたのですが。
ブログネタのストックもいっぱいになってきたので、また徐々に書きます。

現在、この海の見える敷地の建物の設計で悩み中…
これまで2階にリビングを計画して3階に浴室と寝室を計画してある程度進む感じでいたのですが
僕のほうから「3階にリビングを設けてみては?」と提案。

想像ではすんなりとプランニングができると思ったのですが、それがなんともうまくまとまらない。
廻りの環境要素、動線(階段の位置)、将来対応のホームエレベーターの位置、駐車場の位置、
ゲストルーム、寝室のつながり方…
どうもコレだ!というぷらんが脳ミソに降りてこない。

そして厄介なのは延べ面積を少なくしてコストをできるだけ安く収まるようにしなければならないこと。
良いプランが浮かんでも、面積が大きくなってしまってボツ。
面積削っていくと思うようなモノにならない…
コストを安くするには時間がかかるのだが、目標は9月末の請負契約…

焦る…あせる…アセル…

試行錯誤をかなり繰り返していて、いろんなパターンを考えているのだけど、
プランがまとまらない限り、進んでいないように想える。
きっとクライアントさんも待ちくたびれているのだろうな?と思うと、また妙に焦って逆効果?

悶々とした日々がつづいていて、気分はまるで一足先に梅雨のよう。


  • 2013.04.02 Tuesday
  • 19:58
JUGEMテーマ:住宅
DSC_0679.JPG 日曜日朝までプレゼンの用意でボロボロになりながら…その午後、敷地の前のこの海を見た瞬間に癒される。そんな体験をしました。
海の力って凄いのですね〜

 いま取り組ませていただいている某物件はこの海から10mと離れていないのです。

 このエリアでこの立地は希少の中の希少の素晴らしい土地です。
 敷地のもつ力は当然すごいのですが、、、というよりも環境の素晴らしさを、どう敷地に生かすのか。そういった考え方を必要とする土地なのでしょう。
敷地を見てから一か月弱でのプレゼンテーション。
今回は本当に悩みましたし、考えが“降りてくる”まで時間がかかってしまい…プレゼンのギリギリまで時間がかかってしまいました〜。


 

 

消費税増税

  • 2013.03.01 Friday
  • 00:30
JUGEMテーマ:住宅
消費税が2014年4月に5%から8%に上がります。
実は住宅などの建築は、引渡しが4月以降であれば、契約が今であっても8%になるようです。

ただし、一戸建ての住宅で建築請負契約を結ぶもの=いわゆる建築士が設計する住宅で工務店が施工する建物などは2013年の9月30日までに結べば、引渡しが4月1日以降でも、従前の5%で良いとのこと。
というわけで、徐々にウチの仕事も増えてきました。

当方は、できるだけ9月30日までにクライアントが請負契約を結べるよう、徹底努力します。

期日というのは特に我々の業界では非常に大切です。
日曜日は湘南へ現地調査。
世田谷の土地も休日返上で…早く探さなきゃ。
正直、2月は休みが1日であっても(本当)、これこそ“クライアント・ファースト”かと。。。

ギリギリになって施工会社さんに足元を見られてしまうのは避けねば…
前倒し! 頑張らねば!!!

牛込昇建築設計事務所

民家解体前の撮影

  • 2013.02.23 Saturday
  • 14:52
JUGEMテーマ:建築/旅
DSC_0335.JPG 解体が決まり、荷物の整理が済んだ旨の
 連絡を受け、今週の火曜日にまたまた
 郡山に行ってきました。

 地震で被災し、解体が決定されるに至る
 過程についてはプライバシーなことなので
 いまここでは記しませんが。
 「じゃぁ、最後に記念撮影でもしましょう」
 との提案に、快諾をしていただきました。

 僕の安カメラでは限界はあるけど、建物を
 撮って残すことは絶対にしておくべき!
 と思いました。そして、想い出アルバムを、
 と思っています。


築105年。 ものすごい時間を過ごしてきた建物です。
昨年、享年103歳で亡くなった祖母をしのぐ年数に、尊敬の心で対峙。
決して有名建築ではない。だが、発するパワーは並みではない。
DSC_0299.JPG DSC_0198.JPG

寒い日でしたし、キーンとした空気、シーンとした張りつめた時間の中、写真を撮っていると、
均整のとれた形、空間、空気感が身体で感じられるものですね。

何より障子が素晴らしい。
夏に部分的に障子を外し、通風を得れるタイプや、いろいろなタイプの障子がある。ただし高さは約1,750mmで共通である。材は良いものだし、狂いが生じていない。何故だろう?
戦時中、家主はこれらの障子・襖を空襲の際に、わざわざ山に隠したほど大事にしていたとお聞きしました。
相当なモノなのでしょう…
なので、新築する際は障子・襖の活用を考えざるを得ません。
設計期間が1年はあるので、よくよく考えます。(笑)

牛込昇建築設計事務所






福生の住居竣工

  • 2013.01.18 Friday
  • 17:40
JUGEMテーマ:住宅
DSC_0510.JPG 福生の住居が完成し、引渡しをしました。

今回、お施主様には約11ヶ月お付き合いいただきました。
(設計に約5ヶ月、現場約6ヶ月)
 これまでの個人住宅の経験から概ね、どの住宅も最初の打ち合わせから
引渡しまでは約1年近くはかかりますね。

その分、機械的に、流すように創るのではなく、「じっくりとお付き合い
しながら創る」ことができるところが、僕個人としては素晴らしいことだと
思っています。


建売住宅やハウスメーカーの住宅では、人と人との付き合いは希薄で、
企業と客との付き合いになってしまいがちですからね。
特に大きな企業だと、クライアントは営業さんを通して要望を伝えたり、
お金の話をしたりして、設計者・技術者との関係が少ないのが常。

企業の利益が見え隠れしているのなら悲しいし、本当の心と心のふれあいというのは少なくなる。
そうなると住居は屋根・壁・床がある単なる「箱の器」でしかなくなっちゃう。


この11ヶ月で
クライアントの要望にどれだけ応えられたか。
要望以上のモノをどれだけ創造したか。

そしてこの先
どれだけ喜んでいただけるだろうか。

竣工の喜びと、いろいろな反省と。
これからも、真面目に謙虚にやっていかねば。。。

牛込昇建築設計事務所
 
 

神頼み

  • 2011.09.13 Tuesday
  • 18:21
 
八雲の現場に行ったときは必ずここ「氷川神社」に寄らせてもらっています。

ここで八雲の住宅の現場がちゃんとできますように、、、と必ず祈って帰ります。
それもほぼ毎回。今日は無事にコンクリート打ちが完了したお礼参りをしました。
 
近年、他の現場でも頻繁に神社に寄っています。
建築って、地鎮祭も行うし神事に比較的近い。。。
また神社って、個人的にもなんか好きなんですよね。拝んだあと爽快になるし。

氷川さんだけでなく、街で見かけた神社には寄るようにしています。
たまに神社の「浮気」(多くの神社に参拝すること)は良くないとか聞くので、知り合いの「ユタ」の阿部さんに
聞いてみると、「神社を見かけたら寄ってみる=正解!」ということらしいです。
 
また賽銭箱には100円くらいしか放り込んでないけど良いですか?と聞くと、、、
阿部さん曰く「金額じゃない」だそうです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM