土に還す

  • 2011.04.17 Sunday
  • 23:56
JUGEMテーマ:フェレット
画像 113.jpg 納骨。。。

 四十九日・・・いやもう少し日が経ちましたが本日、フェレットを土に還しました。

 ジル(右側のフェレット)の遺骨は、既に亡くなっているテキ(左側の白いフェレット)の隣に埋めました。。。

本当のお別れとなりました。(涙)

さよなら フェレットのジル

  • 2011.02.19 Saturday
  • 22:16
JUGEMテーマ:フェレット
画像 053-3.jpg長い文になります。

今朝、ペットのフェレットのジルが逝きました。
享年7歳と11カ月。
あと3日で彼女の誕生日だったのに。
(逝ったあとすぐに書くことではないのだけれども、愛するジルの鎮魂のために・・・)

ジルはここのところ調子が悪かったので昨晩、動物病院へ連れて行って診てもらった。そして全ての検査をしてもらった。
血液検査は良好、他の機能もそれほど問題はなかったのだけど、歳が歳だけに心機能が低下していることと、やはり血糖値はあまり数値が良くなかった。でもこの歳のフェレットにしては相当優秀だったよう。おそらくマイペースの性格も起因しているって先生が言ってくれた。

病院で優しく介されて点滴も打ってもらったし栄養剤も舐めさせてもらった。ちょっと元気になった。

でも家に帰ってきても調子が上がらなく、むしろ下がった。ミルクや薬は2時間に1回のペースであげたのだけれども。

朝の2時30分頃、寝ている僕の足元にジルが元気にドサって落ちてきた不思議な夢を観た。目覚めて足元を見ると幻覚を見た気がした。
跳ね起きて、すかさず水分をあげてジルを介護した。
4時30分頃にまたジルの夢を観て跳ね起きた。すぐに薄いミルクを口にふくませてあげたけど・・・弱弱しくしか飲んでくれなかった。朝がきたら病院に行かねばいけないと思った。

しかし朝・・・最期は眠ったように亡くなっていた・・・(涙)

看取ることはできなかったけれども綺麗な寝顔だった。

なんとなく、この間から彼女はそろそろ天国への旅立ちを感じていたように思った。
おそらく彼女は自分の最期を感じたのかもしれない。
ホントは昨年の春頃にはそろそろやばいと思っていたけど1年も長く生きてくれた。
最近は妻がベッドにアンカを入れてあげていたので温かく眠りについて逝けただろうな。
天寿を全うしてくれたのかな?
最期をリラックスできる我が家で迎えれて、ジルは嬉しかったかな?
今日からは先に亡くなった仲良しテキちゃんとあちらで元気に遊びなさい。


最期に中馬動物病院の皆様、いろいろとありがとうございました。
すごい親身で良い病院だと思います。お世辞ではなく。大変感謝しています。

そして数えきれない癒しをくれたジル、おつかれさま。8年間ありがとう。                                                                   
                                           おわり
 

フェレットの介護

  • 2011.02.12 Saturday
  • 18:00
JUGEMテーマ:フェレットP1110642.JPG
うちのフェレットのジルは今月の22日で8歳ですが、インスリノーマ(低血糖症)なのです。

薬をもう1年以上飲んでいます。1カ月前まではすごくポッチャリして元気でしたが、
ここのところめっきり食欲が落ちて、みるみる痩せてきてしまいました。

最近、フェレットフードは嫌みたいで自力では食べない。
ミルクだけをお湯に溶かしたときはたまに自力で食べてくれる。
うーむ。あまのじゃく…マイペース・・・。

だから1時間〜2時間に1回の間隔でスポイトのような注射器でふやかしたフード+たっぷりミルクを無理やり食べさせる。
いやがるジルの口に無理やりつっこんで食べさせている様子を見られれば、なんだかいじめているようにも見られそう。

うーん、食べてくれない。。。
じゃミルクのみは? 
OH!食べてくれた!
そんなのを繰り返す・・・介護は疲れますネ。

脚が立たずにずるずる這って動いているところを見かけるとすごく悲しくなりますが、
長い間、「癒し」をくれたジルさんには恩返しと思って介護に励みます。

P1110645.JPG今日はおしっこまみれになっちゃったのでお風呂に入れました。(お食事中の方、スミマセン)

 

動物病院

  • 2010.12.23 Thursday
  • 20:25

今日はフェレットのジルを連れて、中馬動物病院に行ってきました。 

中馬動物病院さんはおよそ7年前からのお付き合い。
中馬先生は僕の仕事のHPもときどき覗いてくれているとのこと。いつも「宝くじが当たったら設計してね」と声をかけてくれます。
中馬さんはフェレットなどの小動物から犬や猫まで、横浜ではかなり有名な動物病院さん。今日は祭日なのでAM10時~PM1時までの診察時間ですがめちゃ込みでした~。しょうがない。

ジルは3日前から連続で便がゆるく心配だったのですが、触診してもらうと・・・それほど重症ではないらしい。むしろもうすぐ8歳と老齢なのに他のフェレットさんに比べると全然若いとのこと。

むしろ自分の体の調子がイマイチ戻らない・・・不安

ジル

  • 2010.10.28 Thursday
  • 23:36
 
フェレットのジルです。
うちに来てもう7年(だったかな?) 我が家での初めてのペット。
性格はマイペースで、飼い主と似ている気がします。

お腹がたっぷんタップンで超メタボ体型(なのに顔が小さい)。かなり癒されます。
最近は低血糖で薬のお世話になっていますが、なんだかんだ元気です。
フェレットの寿命は8年くらいと聞いていますが、このジル婆さんには長生きして欲しいものです。
薬代くらい頑張って稼ぎますぞ。

・・・そういえば、僕の本当の婆さん(=すも婆さん)は102歳(!?)でまだ元気です。

ミース

  • 2010.09.22 Wednesday
  • 15:10
mies
うちの子、ミース♀ 5才
誰が意図したのか、チワワ×ミニチュアダックス=チワックス・・・。
全てにおいて双方に似ているが、どっちつかず。
例えば身体の長さはチワワとダックスの中間、顔の長さも中間。
でも耳だけはチワワ・・・
でもいぃ〜んです。
写真写りは少々悪くても、非常に愛らしく、なかなか頭の良い子です。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM